KADOKAWA、読書サブスク「カクヨムネクスト」3月13日開始

KADOKAWAとはてなは、共同開発によるWeb小説サイト「カクヨム」において、有料会員向けの読書サブスクリプションサービス「カクヨムネクスト」を3月13日12時に開始する。2月20日にティザーサイトが公開した。料金については「一部課金あり」としている。

カクヨムネクストは、角川スニーカー文庫、ファンタジア文庫、ファミ通文庫といったKADOKAWAのレーベルの現役編集者が太鼓判を押す作品のみを集めた読書サブスクリプションサービス。カクヨムの作品数が膨大で何から読んでいいかわからない、という声に応える。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】ロリポップ!
ファッション雑誌No.1 宝島社公式通販サイト『宝島チャンネル』

作家陣はKADOKAWAのライトノベルレーベルやカクヨムで活躍する人気作家で、ティザーサイトではサービス開始時の新連載40タイトルのラインナップを公開。いずれもここでしか読めないオリジナルの独占配信作品としている。また、今後人気となることが期待される有望作家の作品やUGCで人気の作家の最新作を更新予定。書店店頭に並ぶ前に、いちはやくラノベの新時代を先取りする、トレンド発信基地となることを目指す。


初回連載作家一覧

作品をフォローすると新たなエピソードが追加された際に通知が届くほか、感想やコメントを書き込んだり、ギフトを贈ったりなど、ダイレクトに作家に感動を伝えることができる。

カクヨムネクスト
https://kakuyomu.jp/next

情報元
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1570171.html