知らない人は損をする。節約プロ芸人が使っている「圧倒的にお得なクレジットカード」3選

―[お笑い節約道場]―
あけましておめでとうございます! お笑い芸人の井上ポイントです。今年も皆さんの役に立つ情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

クレジットカード見直しで長期的にお得になる!

さて、年末年始は日頃の疲れを癒すために家でゆっくり過ごしている方も多いと思います。年初めのこの時間に「クレジットカードの見直し」をしてみませんか。クレジットカードは、一度作ってそのままそのカードを利用している方が大半です。わざわざ見直して新しいカードを作るのは面倒ですよね。  しかし、その面倒だと思う気持ちのせいで今後一生分のお得を逃してしまっている可能性があります。今使っているクレジットカードにちゃんとした理由があり、ポイントやマイルをしっかりと貯めているなら見直しの必要はありません。もし、学生のときに何となく作った方や、社会人になってとりあえず作ったという方は一度見直しをしてみてください。  クレジットカードは何百種類とあり、人それぞれの利用する店舗や使い方によっておすすめのカードが異なってきます。今回は年会費無料でポイントの還元率に注目して、僕のおすすめするクレジットカードをご紹介します。

リクルートカードは常に1.2%還元に

まず、おすすめなのは「リクルートカード」です。年会費無料のクレジットカードの還元率は0.5%〜1%が普通ですが、リクルートカードは還元率が1.2%となっており、年会費無料の中では1位の還元率となっています。利用する店舗や使い方によっては、もっと高還元になるクレジットカードはありますが、どこで利用しても常に1.2%還元というところがリクルートカードの強みです。  現金以外にクレジットカードしか使えない場合、僕はリクルートカードを利用しています。また、光熱費などの引き落としでクレジットカードを使える場合も全てリクルートカードにしています。  還元されるポイントはリクルートポイントです。このリクルートポイントはPontaポイントまたはdポイントに無料で等価交換することが可能です。僕はいつもPontaポイントに交換してau PAYにチャージをするか、ローソンのお試し引換券と交換をするかしています。

一部店舗で7%還元になる「Olive」

セブンイレブン、ローソン、マクドナルド、すき家、すかいらーくグループなどをよく利用する方におすすめなのは「Olive」です。対象の店舗でスマホのタッチ決済をすると、最低でも7%還元という脅威の還元率となっています。

さらに還元率を上げることも可能

条件によっては20%還元までポイントアップさせることもできますが、そこまでのハードルは高いのでかなり厳しいです。しかし、還元率9%〜10%くらいには簡単にアップさせることが可能です。消費税分くらいはカバーできるのがすごいですよね。なお、還元されるのはVポイントで、このVポイントは今年の春にTポイントと合併し「新Vポイント」として誕生予定です。  OliveはApple PayまたはGoogle Payに入れてしまえばいいので、カードを持ち歩く必要がありません。サブカードとして、対象店舗で支払いをする際にOliveを利用する方法がおすすめです。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】ロリポップ!
ファッション雑誌No.1 宝島社公式通販サイト『宝島チャンネル』

Suica利用者なら「ビックカメラSuicaカード」がお得!

Suicaを使っている方に一番のおすすめは「ビックカメラSuicaカード」です。いろいろなクレジットカードからSuicaにチャージをすることができ、ビューカードだと1.5%が還元されますが、どのビューカードも年会費がかかってしまいます。ビックカメラSuicaカードもビューカードの一種で年会費が524円かかるのですが、年1回以上利用すれば翌年の年会費が無料になるので、「実質無料のようなもの」となるのです。

定期券を購入すれば5%還元に!

さらにすごいのはモバイルSuicaで定期券を買った場合です。定期券をビックカメラSuicaカードで支払いをすると5%も還元されるのです。会社から定期券代が出る方だったら、実質無料で5%もポイントがもらえるのでかなりいいですよね。  僕はモバイルSuicaとビックカメラSuicaカードを紐づけているので、カードを持ち歩いたことがありません。財布に1枚増えるということもないので、モバイルSuicaをお使いの方に超おすすめのカードです。  どのクレジットカードを作るにも個人情報の入力などがあるので、面倒と思うかもしれません。しかし、それはほんの数分〜数十分です。一度土台を作ってしまえば、あとは何もする必要がありません。その先にはお得が待っているだけです。  この機会にクレジットカードの見直しをしてみて、今よりお得だと思ったらぜひ行動してみてください。  今年も1年間よろしくお願いいたします。

―[お笑い節約道場]―

情報元
https://nikkan-spa.jp/1966842