iPhone 15発売より一足先に「iOS 17」配信開始! XS/XR以降で導入可

iPhone 15の発売を前に、アップルはiOSの最新バージョン「iOS 17」の配信を開始した。iPhone XS/XR(および第2世代iPhone SE)以降で対応している。なお、iPadOS 17についても同様にすでにダウンロードが可能。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】ロリポップ!
どんなソフトを使ったら良いか分からないアナタに!ソフトナビ

iOS 17の配信が開始された

iPhone XS/XR以降に対応。8やXはサポートから外れた

iOS 17の新機能としては「連絡先ポスター」や「スタンバイ」などが挙げられる。

「連絡先ポスター」は、名前や写真などでカスタマイズした自分用の連絡先カードを作成。電話を掛けたときなどに、相手の着信画面にこのカードが表示されるというもの。「スタンバイ」はMagSafe対応の充電スタンドにiPhoneを置くことで、時計やスケジュールなどを自動で表示するなど、スマートディスプレイ化してくれる機能。常時表示対応のiPhone 14 Pro/15 Proとの組み合わせると特に有効だろう。このほか、AirDropと近い操作で連絡先を共有する「NameDrop」などの機能が加わっている。

連絡先ポスター

スタンバイ

 

情報元
https://ascii.jp/elem/000/004/157/4157180/