Disney+、日本でも「IMAX signature sound by DTS」提供。英語音声のみ

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、動画配信サービス「ディズニープラス(Disney+)」において、IMAX品質のサウンドを自宅でも楽しめる「IMAX signature sound by DTS」を、日本でも2023年内に提供する。なお、日本国内では「IMAX signature sound by DTS」が対応するのは英語音声のみ。

IMAX signature sound by DTSの採用により「特別にキャリブレーションされた高度なエンドツーエンド体験を可能にする」といい、IMAX Enhanced対応デバイスでは、マーベル・シネマティック・ユニバースなどの一部作品が、追加の費用や機器なしで、IMAX品質の画質とサウンドを家庭でも堪能できるようになる。

同社は「多くのマーベルファンが、自宅でのIMAX体験を長い間求めてきましたが、ディズニープラスで提供される『IMAX Enhanced』の機能によってファンが待ち望んでいた、世界で最も人気のある映画に携わる素晴らしい制作チームが意図した通りの映像体験を自宅でもお楽しみいただけます」としている。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】ロリポップ!
ファッション雑誌No.1 宝島社公式通販サイト『宝島チャンネル』

公式声明
https://www.disney.co.jp/corporate/news/2023/20230118.html

情報元
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1471252.html