XYplorer 23.30.0000 リリース

XYplorerは、Windows XP、Vista、7、8、10、および11用のファイルマネージャーです。XYplorerは、ナビゲーションおよびオーソドックスなファイルマネージャーにある機能を組み合わせたハイブリッドファイルマネージャーです。

XYplorer 23.30.0000

Version 23.30.0000
Released June 28, 2022

Noteworthy changes / Bug fixes

・Ordinal Date. The new Ordinal Date option for the date format eliminates the months from the equation and only displays years and days. This makes it easier to estimate a date difference at a glance. For example, today would be “2022-179” (year 2022, day 179). The Ordinal Date format is used by the military in some contexts, so it’s safe to assume it has its uses.
・Preview Pane to the Left. Now you can show the Preview Pane to the left of the file list. The obvious advantage is that the previews then are nearer to the name column, which is where you usually look and click.
・Duplicate File Finder Can Ignore Numbers. Now it can optionally ignore serial numbers and strings like “Copy of” that are auto-attached by Windows to the name of a file copied in the same place. If “Ignore numbers” is enabled, the file names “Fred.txt”, “Fred (1).txt”, “Fred (2).txt” and “Fred – Copy (2).txt” are considered duplicates.
・Compilation Soundtrack. Compiled to “(I’m) Stranded” of The Saints.

・Ordinal Date(オーディナル・デイト)。日付フォーマットの新しいオプション「Ordinal Date」は、方程式から月を排除し、年と日だけを表示します。これにより、一目で日付の違いを推定することが容易になりました。例えば、今日は「2022-179」(2022年、179日目)です。Ordinal Dateのフォーマットは、軍隊で使われていることもあり、それなりの使い道があると考えてよいでしょう。
・プレビューペインを左側に表示 ファイル一覧の左側にプレビューペインを表示することができます。プレビューが名前欄の近くに表示されるため、通常、クリックする場所に近いという利点があります。
・Duplicate File Finder は数字を無視することができます。同じ場所にコピーされたファイルの名前にWindowsが自動で付けるシリアル番号や「Copy of」などの文字列を、オプションで無視できるようになりました。数字を無視する」を有効にすると、「Fred.txt」「Fred (1).txt」「Fred (2).txt」「Fred – Copy (2).txt」というファイル名は重複しているとみなされるようになりました。
・コンピレーション・サウンドトラック。ザ・セインツの「(I’m) Stranded」にコンパイル。

公式サイト
https://www.xyplorer.com/